効果的なノベルティとはなにか

企業は営利追求団体です。売り上げが実現でき、利益がもたらされないと企業は成り立つことができません。そのため販売促進をはじめとするマーケティング活動は必要不可欠と言えます。販売促進の方法にはいくつかあります。

プロモーション活動といて、商品の説明会や展示会、女優やモデルなどを起用したトークイベントなど、自社の商品や社名をより多くの人に知ってもらうための活動です。しかしこうしたプロモーション活動は多くのコストがかかり、どの企業でも出来る活動ではありません。中小零細企業がプロモーション活動に代わる販促活動として考えられるのが、ノベルティの配布などです。ノベルティであればテレビコマーシャルやプロモーション活動ほどコストがかかりません。

またターゲットを絞ってポンポイントに配布し、製品や社名の認知度を高めることが期待できます。こうした場合に効果的なノベルティとは配布しやすいアイテムであることが大事です。かさばるもの、重量のあるものは避け、気軽に配れるものが最適です。具体的にはクリアフォルダ、付箋、卓上カレンダー、名入りボールペンなどが最適でしょう。

こうした事務用品のノベルティであれば、誰でも使うことができ、企業では必ず使うものなので歓迎されます。名入りのボールペンなどは、人によっては肌身から離さず使い続けるアイテムであり、社名を宣伝するのに非常に効果的であると言えます。卓上カレンダーに企業名が入っていると、使う人は一年中その企業名を目にすることにもなります。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*